匿名接続ツール「Tor(トーア)」

bto-pc.jp

いくつもの海外プロキシサーバーを経由するので、接続元のIPを隠すことができる。

海賊リーチサイト「はるか夢の址」でも使用されていたらしい。

Excelファイルの差分比較ツール

Excelファイルの差分を比較できるフリーソフトです。

f:id:teamq:20171108131857p:plain

使い方: Excelファイルを比較するツールを作ってみた - Qiita

中川翔子の本名は「中川しょうこ」ではなく「中川しようこ」(「よ」は小さくない)

中川翔子の本名は「中川しようこ」だそうです。

小書きの「しょうこ」ではありません。

出産時に母子ともに危険な状態に直面で、二人とも暫く入院する必要があったため、母方の伯母が代理として出生届けの手続きをすることになった。出生届けの新生児の名前の欄に「薔子(しょうこ)」と記入して提出しようとしたが、「薔」の字が常用漢字及び人名用漢字でなかったため受理されず憤慨、その場でひらがなで「しょうこ」と書き殴って提出したところ、「ょ」と「よ」の判別が付かなかったために戸籍には「しようこ」と誤って登録された。この事実に気付いたのは成人になって戸籍を見直した時である。家族も中川本人に指摘され、問い詰められるまで気付かなかったという。

出典: 中川翔子 - Wikipedia

ナスは高温で揚げるのがポイント、温度が低いと油を吸いすぎてしまう。

ナスは高温で揚げるのがポイント、温度が低いと油を吸いすぎてしまう。

ナスカの地上絵はなぜ作られたのか?

まったくそのとおりだと思う。

もちろん、中にはちゃんとした理由や目的(あ~なるほどね。と現代から振り返ったときに納得できる説明)があって作られたものも多いだろうし、そういう「なぜ?」を探求するのは面白くて興味深いことだと思うけど、すべてがそうとは限らないというトラップがあるので注意が必要、ということですね。

【日本株】日経平均は連騰も、国内投資家はまだまだ資金に余裕あり

日経平均が連騰する中、海外投資家は買って、国内投資家は売っているようです。

つまり、国内投資家の資金はまだまだ余裕があるということです。

「乗り遅れた」と思っている人も多いと思うので、下落したところは拾われ、上昇はもうしばらく続くと思います。

日銀のETF買いも年内予算が余っているので、安心感につながり、強気を後押しします。

今は大型株を中心に上昇しています。大型株が失速したあたりで、中小型株に資金が向かういうのがいつものパターンです。今回もこのパターンになると考えています。

特別リポート:米国の死体市場、売られた部位が語るドナーの悲劇

jp.reuters.com