ウクライナ内戦、帰還兵500人が自殺

ウクライナ政府軍と分離独立派による武力衝突が続く同国東部のドンバスで、戦地から戻った兵士らのうち約500人が自殺した、とウクライナ内務省が発表した。

一般論と前置きしながら、戦闘行為に参加した人の3分の1程度の人が心的外傷後ストレス障害PTSD)に悩み、自殺する人も少なくないと話した。

また、ウクライナのニュースサイト「ウクラインスカヤ・プラウダ」によると、ドンバスでの軍事作戦で死亡した兵士は2017年5月までに2000人超、負傷者は7000~9000人にのぼったという。

ウクライナはロシアとヨーロッパに挟まれた東欧の国です。

f:id:teamq:20170628123243p:plain

人口は4,500万人、国土は日本のおよそ1.5倍です。

ウクライナ戦争ってどうなっているの?

ウクライナはかつてはソ連と同じ国家でした。ソ連が崩壊した後も、親欧州の西部と親ロシアの東部は政治的に対立していました。

2013年、親ロシア派のヤヌコビッチ大統領がEUとの経済協力を深める協定を拒否しました。これに怒った親欧州派の人たちが首都キエフなどで大規模なデモを展開し、政府と衝突、政府庁舎などを占拠しました。2014年2月、ヤヌコビッチ大統領はロシアに亡命しました。

東部では、親ロシア派の人たちがこれに反発。クリミア半島ではロシアが「クリミア半島にいるロシア人を保護する」という名目で軍事介入し、ウクライナ政府庁舎を占拠しました。その後、住民投票を行い、ロシアがクリミア半島の併合を宣言しました。欧米を中心とした国際社会は、この住民投票の有効性、併合を認めていません。

f:id:teamq:20170628124653p:plain

また、ウクライナの最東部にあるドンバス地区では、ロシア派勢力ウクライナからの分離独立を主張し、2014年4月から政府軍と衝突しています。分離独立派に対してロシアが支援しているとされています。

f:id:teamq:20170628124950p:plain

5月にはドネツィク州(ドネツク)、ルハーンシク州(ルガンスク)の一部地域で分離独立派が独立を宣言し、政府軍との軍事衝突が続いています。

f:id:teamq:20170628125529p:plain

f:id:teamq:20170628125538p:plain

出典: ウクライナ内戦、今どうなっている?「帰還兵500人が自殺」と当局が発表