フランス政府、ガソリン車の販売を2040年までに全廃

地球温暖化対策を推進するフランス政府が、ガソリンやディーゼル燃料で走る自動車の販売を2040年までに全廃する計画を発表した。

2040年以降は、電気自動車などクリーンエネルギーを使った自動車のみ販売を認める。ハイブリッド車も容認する。

昨日はボルボが2019年以降の新モデルをすべてEVかHVにすると発表していました。ガソリン車は近い将来なくなりそうです。

出典: CNN.co.jp : フランス政府、ガソリン車の販売を2040年までに全廃