【名言】必要とされるまで価値が分からなくとも、必要になってから調べたのでは遅い。

世の中には、「今必要なもの、すぐに役に立つもの」と「今は必要ないもの、いつ役に立つか分からないもの」の2種類があります。

後者は一見無駄に見えるけど、実は長い目で見ると必要になることがあります。もちろん、必ず必要になるとは限りません。実際に、必要にならず、日の目を見ないものも多くあります。だからといって、後者が不要なわけではなく、むしろ、こういったものがないと、いざという時に困難を乗り越えられないのです。

大切なのは多様性です。多様性があるということは、それだけ生存確率が高いということなのです。