ホンダ 2025年に完全自動運転車を実現へ

ホンダは2020年に高速道路での緊急時の操作をのぞく自動運転「レベル3」の確立を計画しており、2025年には緊急時を含むすべての操作を行う「レベル4」の自動運転を実現する計画です。

さらに、2030年には世界で販売する車の3分の2の電動車両化を目指しています。

SFの世界、未来の世界の話だった自動運転が、すぐ目の前までやって来ています。

f:id:teamq:20170710131615p:plain

2025年をメドに「レベル4」の自動運転技術の確立を目指す。同社がレベル4の自動運転技術の確立時期を明らかにしたのは初めてである。レベル4の自動運転とは、緊急時を含めて全ての操作をシステムが行う状態を指す。

出典: ホンダ、自動運転と電動化で巻き返し - 日経テクノロジーオンライン