【日本株】「いきなり!ステーキ」の既存店売上高が56カ月連続で前年同期比プラスと絶好調

「いきなり!ステーキ」が絶好調です。

「いきなり!」業態は、国内既存店売上高が4~6月期で前年同期比20%超の伸び。米ニューヨークへの初出店も好調という。「ペッパーランチ」業態も、既存店売上高が6月まで56カ月連続で前年同期比プラスで推移している。

「いきなり!ステーキ」を運営しているのはペッパーフードサービス。「いきなり!ステーキ」の好調を受けて営業利益予想を大幅上方修正です。

ステーキチェーンを展開するペッパーフードサービスは7月14日、2017年12月期通期の連結業績予想を上方修正し、営業利益が前回予想から約59%増の21億8500万円になる見通しだと発表した。「いきなり!ステーキ」業態を含め、既存店売上高が好調に推移しているため。

「いきなり!ステーキ」は出店数から見て、成長余地はまだまだあると思います。

出典: 「いきなり!」好調 ペッパーフードが大幅上方修正 - ITmedia ビジネスオンライン