日本株ポートフォリオ 2017年7月15日

セブン銀行が好調です。チャートのレンジ下限で購入した明豊ファシリティワークスとMCJもプラスを維持しています。

日本株ポートフォリオ

銘柄 買付日 取得単価 現在値 損益%
セブン銀行 2017/01/12 330 419 +27.0%
明豊ファシリティワークス 2017/05/10 347 356 +2.6%
MCJ 2017/06/28 1,150 1,172 +1.9%

セブン銀行はATMサービスを提供しています。今夏からアメリカのセブンイレブンに8000台のATMが導入されます。ATMは確実に利益を稼いでくれるチャリンチャリンビジネスです。アメリカはATMの競争が激しいようなので、収益性が低くなる可能性もありますが、セブン銀行のATMはインターフェースやサービス内容が充実しているので期待しています。ゆっくりですが確実に成長しているので、長期保有したい銘柄です。

明豊ファシリティワークスはオフィス移転、新設、建築工事で発注者の代理としてプロジェクトのマネジメントを請け負う、CM(コンストラクションマネジメント)の会社です。学校や研究施設、工場、自治体、オフィス移転が中心で、大型案件の手持ちが潤沢です。人件費がかさんで営業益は微増ですが、連続増配銘柄です。

MCJは「マウス」ブランドのパソコン製造、販売を行っています。連続増収、増益、増配銘柄です。乃木坂46を起用したマウスダンスのCM効果を期待しています。