米国株ポートフォリオ 2017年7月15日

JPMが好調です。ADIは長期金利上昇によるハイテク株全般の下落を受けて、下落しています。元々LLTCがADIに統合された際に支払われた株なので、あまり気にしていません。

先週はエクソン・モービル(XOM)とBPを購入しました。原油安の影響で、オイルメジャーの株価は低迷しており、割安水準です。配当利回りがXOMは4%、BPは7%近くあります。長期保有したいと思います。

米国株ポートフォリオ

銘柄 買付日 取得単価 現在値 損益%
JPM 2016/11/24 78.00 92.25 +18.3%
ADI 2017/03/17 82.72 81.55 -1.4%
XOM 2017/07/07 79.90 81.28 +1.7%
BP 2017/07/12 33.97 34.95 +2.9%

JPモルガンは実利優先の堅実で地味な経営の銀行です。アメリカの長期金利が上昇すれば利ザヤが増えるので上昇が期待できます。前身のチェース・マンハッタン銀行がロックフェラー系の銀行であり、サウジアラビアと親密な関係を維持しています。サウジ・アラムコの主幹事です。

ADIは半導体メーカーです。

XOMは世界の石油会社の中でも最も保守的かつ堅実に経営されている会社です。バランスシートがしっかりしています。原油安の影響で割安水準です。配当利回りは4%近くあります。

BPは英国に本社を置く世界最大級の上場石油です。原油安の影響でオイルメジャーの株価は世界的に低迷していますが、同社は2010年にメキシコ湾で起こした原油流出事故の影響で他のオイルメジャーよりもさらに割安な水準で放置されています。多額の補償金を支払いましたが、補償費用を捻出するためにたくさんの資産を売却したので、バランスシート・リスクは低いです。キャッシュフローは安定しており、配当利回りは7%近くあります。