株式投資は勝率よりも売買タイミングが大事

株式投資では勝率よりも売買タイミングが大切です。

株式投資は勝率を上げていくだけで儲けられるわけではありません。

むしろ売買タイミングを改善していくことのほうが勝率よりも重要かもしれません。

利益確定は極力遅めにして利益額を最大化し、損切りは早めに判断して損失額を最小化する、そういった売買タイミングの改善です。

株式投資において底で買って天井で売るなどといったことは出来ませんが、1万円儲かっただけで利益確定しつつ、損切りの判断は5万円~6万円の含み損を抱えてもなかなか出来ないといったことが、株式投資の初心者の方に多いと思います。

これは株式投資だけでなく、FXなど、トレード全般に言えることです。

「利確は遅く、損切りは早く」です。

 出典: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。:株式投資で儲けるために、勝率以上に重要なこと