コードレビューの極意。それは「自分のことは棚に上げる」こと!!

これ、大事ですね。

自分でできなくても、ダメだと思ったら指摘していい、という空気があるかどうかはその組織の競争力や成長力に大きく影響すると思います。企業でも社会でも、批評に寛容な組織の方が、変化に強く、拡張性があります。

批評を受けた人は、「素人が何を言ってるんだ!?」とか、「じゃぁ、お前が自分でやってみろ!?」と言い返すのはプロフェッショナルではありません。

もちろん、人格攻撃は絶対にいけません。批評する人は、相手が人格攻撃だと誤解しないように気をつける必要がありますし、誤解していたら誤解を解く責任があります。そして、いいと思ったことは素直に褒めることも必要です。

「人格を攻撃してはいけない / 人格攻撃されたと勘違いしてはいけない」とか、「問題点を指摘するだけでなく、いいコードがあったら褒めてあげよう」

出典: コードレビューの極意。それは「自分のことは棚に上げる」こと!! - Qiita