サイト、ブログ運営ではデザインに時間をかけ過ぎない

事業や副収入目的のサイトやブログ運営では、デザインに時間をかけ過ぎないことが大切です。

できるだけ、すでにあるテンプレートを利用し、カスタマイズは最低限にして使用するようにします。

最近のGoogleは優秀なので、デザインやテンプレートを変えたところで、アクセス数にはほとんど変化はありません。

広告も、アクセス数が少ないうちは適当に配置をしたら、しばらく触りません。

広告を少し変えたところで、収益が劇的に変わることはありません。

たとえ、クリック率が数十パーセント増えたとしても、元々もの収益が少なければ、微々たるものです。

ちょっとした見た目や、広告の配置にこだわるのではなく、まずは、コンテンツの作成に力を入れます。

私は、デザインや広告の配置を見直す目安は次のようにしています。

  • 月間10万PV: デザインの調整、広告配置の変更(ABテストをして少しずつ変更する。大きな変更はしない。)
  • 月間100万PV: オリジナルデザインの検討、広告の見直し(他のテンプレートの利用、オリジナルテンプレートの作成を検討。もちろん、必要性が低ければそのまま使う。広告は積極的にABテストをする。)

少なくとも、月間10万PVを超えるまでは、デフォルトのデザインのまま運用するようにしています。アクセス数が増えてくるに従い、変えたいと思っていた箇所を、少しずつ変更していきます。その際も、大きな変更や時間がかかるものには手を付けないようにします。

本格的にデザインを変更するのは100万PVを超えてからです。

事業や副収入目的のサイトやブログ運営では、デザインや広告の配置には、極力、時間をかけないことがポイントです。時間は、コンテンツ作成のために使います。

もちろん、趣味のブログやサイトならば、好きなように時間を使っていいと思います。