【FX】ドル円は中期レンジ、ユーロ・ポンドは上昇の可能性、オセアニア通貨は調整を警戒

ドル

ドル円の日足チャートです。綺麗なレンジができています。

f:id:teamq:20170804122238p:plain

ドル円はしばらくレンジ相場が続きそうです。

ドル安と同時に円安も進んでいるので、ドル円はその綱引きであまりドル安になりません。それに加えて110円台前半から下のところでは、日本の機関投資家がドルを買う様子が散見されています。その動きもドル円の下支え要因となっています。先週もお話した通り、ドル円はレンジが続くのではないかと考えています。

ユーロ

ユーロインデックスの日足チャートです。強い上昇が続いています。

f:id:teamq:20170804123104p:plain

ユーロはまだしばらく上昇が続きそうです。

ユーロはまだ強くなる。

ポンド

ポンドインデックスの日足チャートです。ユーロと比べるとところどころ調整をしながらも、こちらもそれなりの上昇が続いています。

f:id:teamq:20170804123124p:plain

ポンドはまだ上昇する可能性がありますが、調整をしながらの上昇になりそうです。

ポンドはまだ強くなる可能性はあるがペースは緩やか。

豪ドル、ニュージーランドドル

豪ドル、ニュージーランドドルのインデックス日足チャートです。上昇が止まったようにも見えます。

f:id:teamq:20170804122936p:plain

調整の可能性も視野に入れて、積極的な買いは控えた方がよさそうです。

逆に豪ドルやニュージーランドドルは、ドルや、円に対して少し調整で弱くなる可能性があるのではないかと考えています。

出典: マット今井の「風を読む」:オセアニア通貨は調整 - livedoor Blog(ブログ)