【FX】ドル円の投資戦略 2017/08/18

ドル円の投資戦略です。トレンド手法は日足ベースのスイングトレードです。

ドルのインデックスチャートです。

f:id:teamq:20170818150606p:plain

ドルは地政学リスクやトランプ大統領への不信感から弱い状態が続いています。

地政学リスクについては、8月21日から31日まで、韓国と米国による合同軍事演習があります。北朝鮮側も、8月25日に先軍節、9月9日に建国記念日とイベントが続きます。合同軍事演習開始までに何も起こらなければ、リスク・オフの巻き戻しでドルが買われる可能性があります。それでも、ドル買いの理由としては弱いので、ドル高は短命に終わるのではないでしょうか。

IMMでドル円ショートが溜まっていることも気がかりです。

ドルは上がりにくい状況にあります。レンジ下限での買いはありですが、高値で積極的に買っていく状況ではないと思います。

ドル円の日足チャートです。

f:id:teamq:20170818151517p:plain

ドル円は短期では109円~111円のレンジ、中期では108円~115円のレンジが続いています。

基本はレンジ内での戻り売り、押し目買いです。

レンジを下方にブレイクした場合は、売っていきます。

現在のポジションは、109.805円でショートしています。ストップラインは109.605円まで引き下げているので、利益は確定しています。108.9円でエグジット予定です。

レンジ下限の108.2円付近まで下がれば買い予定です。

さらに下がり、レンジをブレイクすれば、108円付近でショートの予定です。