虫歯に治療に使う「銀歯」が10月から値上がり

金やパラジウムの価格が上昇しています。

色々と調べていたら、金やパラジウム価格の上昇により、虫歯治療に使う「銀歯」の価格が10月から値上がりするそうです。

というか、銀歯って金やパラジウムも使われいたのか。素材は「金銀パラジウム合金」という言うらしい。

よく考えたら、銀って単体だとアルミよりも柔らかいんだから、合金を使っているのは当然か。

パラジウムや金など貴金属の値上がりで、虫歯の治療に使う銀歯の価格が10月から上昇する。代表的な素材「金銀パラジウム合金」で奥歯にかぶせものをする場合、保険適用で患者が歯科医に払う負担額(原則3割)は144円(1割)増える。前年同期に比べると219円(2割)の値上がり。国際相場の上昇が虫歯治療の値上がりとなって家計に響きそうだ。

出典: 銀歯、痛い値上がり 貴金属高騰で10月から :日本経済新聞