中川翔子の本名は「中川しょうこ」ではなく「中川しようこ」(「よ」は小さくない)

中川翔子の本名は「中川しようこ」だそうです。

小書きの「しょうこ」ではありません。

出産時に母子ともに危険な状態に直面で、二人とも暫く入院する必要があったため、母方の伯母が代理として出生届けの手続きをすることになった。出生届けの新生児の名前の欄に「薔子(しょうこ)」と記入して提出しようとしたが、「薔」の字が常用漢字及び人名用漢字でなかったため受理されず憤慨、その場でひらがなで「しょうこ」と書き殴って提出したところ、「ょ」と「よ」の判別が付かなかったために戸籍には「しようこ」と誤って登録された。この事実に気付いたのは成人になって戸籍を見直した時である。家族も中川本人に指摘され、問い詰められるまで気付かなかったという。

出典: 中川翔子 - Wikipedia